022-261-7348ご入会・お問合せはこちら

環境にも人間にも生き物にもやさしい農業を、農家のみなさんも、消費者のみなさんも、一緒に目指してみませんか?

環境保全米って何だろう? 安心・安全なお米『環境保全米』

環境保全米とは、なるべく環境に負担をかけないよう、農薬や化学肥料を従来の半分以下に減らし、消費者・生産者の健康を考え、大切に育てられたお米です。

環境保全米とは

環境保全米づくり

環境保全米ネットワークとは

「環境保全米ネットワーク」は、環境保全米の生産を推進する生産者と市民のネットワークとして1998年に宮城県内で発足し、環境保全米運動の中核を担ってきました。

環境保全米ネットワーク

環境保全米センターの活動認証センターの活動

環境保全米宣言

2012年、宮城県内の環境保全米面積は57%に達しました。2011年10月に行われた「環境保全米宣言」では、みやぎの環境保全米 県民会議は、みやぎ米のすべてを環境保全米にすることを目標としました。

環境保全米ネットワークはみやぎの環境保全米県民会議を中心に、生産者、消費者、行政、JA等とつながって活動しています。

「環境保全米ネットワーク」はこの目標達成に向けて全力で取り組んでいます。みなさまの一層のご支援をお願いします。

ページ上部へもどる

※「赤トンボマーク」は商標登録を取得しております。